TOPICS

【台湾法人】台湾人投資家所有不動産買取サービス開始

株式会社アンビシャスのグループで、台湾現地法人「亞洲大志國際顧問有限公司」では
2017年2月1日より、台湾人投資家が所有する日本不動産物件の売却希望情報を集約する
サービスを開始しました。

台湾では特に約5年ほど前から、日本不動産投資ブームが沸き起こり、多くの台湾人投資家の皆様が
日本の不動産を所有しています。

中にはキャピタルゲインをねらった投資も多く存在し、日本不動産の購入だけでなく
不動産の売却や買い替えニーズも潜在的に多くあるということが弊社調べで分かり、
今回の買取サービス開始となりました。

日本全国の区分所有マンションの売買価格データベースを網羅し、
日本でも毎月20万人の査定利用がある「マンションリサーチ株式会社」様との
コラボレーションにより、台湾人投資家の皆さまが瞬時に簡易査定ができるシステムを導入。

今後、亞洲大志國際顧問有限公司が台湾で展開する「MIJコンソーシアムメンバー」サービスに
加盟いただいている日本不動産会社様を中心に、不動産売却情報を共有することによって、
各不動産会社様にも中古区分所有物件を買い取る機会を増やすことが可能になります。

弊社では引き続きコンソーシアムメンバーご加盟不動産会社様を募集し、多くの台湾人投資家様の
売却ニーズに多方面からお答えできるよう環境を整えて参りたいと考えております。
随時、日本不動産企業様のご加盟も受け付けておりますので、
お気軽にご相談下さい。

お問合わせはこちらからどうぞ

亞洲大志國際顧問有限公司 総経理 小川 猛志

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る