雨の季節 6月の香り

images-2

みなさま、こんにちは。パズル一番町 市川です。

気がつけば6月、今年も半分に突入ですね。

雨の時期で蒸し暑くなりますが、6月生まれの私はこの季節が好きです。

さて、6月の香り。

湿度が上がって身体が重くなっり、気が滅入ったりします。
今月は連休がありませんので「夏休みが待ち遠しい〜」という気分にもなります。

そんな今月のアロマブレンド。

グレープフルーツ、マジョラム・スイート、ラベンダー。

IMG_1519

 

 

 

 

 

 

 

グレープフルーツの爽やかな香りが気分を明るくしてくれます。

グレープフルーツは実った姿がぶどうの房のように見えるところからその名前がついています。images

マジョラム・スイートはモヤモヤした気持ちをリセットします。甘さと苦味の混じったスパイシー香りは、男性にも好まれます。また、ラベンダーと人気を分かつ、寝付きにくい夜にピッタリのアロマオイルでもあります。

古来より、6月の摘み取る植物は最もパワフルだと言われています。

日本や中国ではこの時期に薬草を摘んで梅雨の邪気を払う習慣があったとも。

なんとなく中だるみしてしまうこの季節、香りを力で心身ともに活性化するのがオススメです。

images-3

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る